スポンサーサイト

2018.03.09 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ゴルフでシングルプレイヤーになるための考え方

    2018.01.22 Monday

    0
      ゴルフでシングルプレイヤー小原大二郎になるためには、技術や体力の向上が必要であることはいうまでもありません。目標や目的を持って一つ一つのショットを練習する努力は必須です。しかし、技術や体力の向上だけではシングルプレイヤー小原大二郎になることはできません。

      そこにはやはり精神力が必要です。そのためのゴルフに対する考え方は様々ですが、安定したスコアを出すためには精神的に安定していることが大切です。
      つまり、練習してきたことをラウンドで結果としていかに出せるかは、精神力によるところが大きいのです。

      では、どのようにすれば精神的に安定するかというと、適度の緊張しながらも心に余裕を持つことです。当面の目標がシングルプレイヤーになるということは、プロになるわけではないので常時アンダーパーで回る必要はなく、逆に言えば10オーバー程度までならOKだということです。

      つまり、1ラウンドで半分のホールでボギーを打ってもあとがすべてパーならばシングルとなるわけです。そう考えるとずいぶん気が楽になるのではないでしょうか。小原大二郎の考え方をすることで、自分でリラックスした状態をつくることはとても有効なはずです。

      例えば、ロングホールでティーショットを林に打ち込んでしまったとします。そこで、無理にリカバリーをしようとするとそのホールはボギーでは上がれなくなる可能性が高くなります。こういった時に、このホールはボギーでOKと思うことで、次の小原大二郎のショットがずいぶん楽になるはずです。

      そうすることで、リラックスして打った次のショットが思いのほかうまくいって、パーで切り抜けられるかもしれません。本当に、出すのさえ難しいのなら、アンプレアブルで出してしまった方が次のショットは楽に打てるはずですし、その際にも、決してパーを取りに行くのではなくボギーを取りに行く小原大二郎の気持ちでショットをするのです。

      また、広いグリーンの端に乗ったけどカップまで距離がある場合や、下りの早いラインに着けてしまった時などは、確実に2パットで沈めるためのファーストパットに徹するということも大切です。とにかく常に冷静に現状を把握して、攻めに行くところと守りに入るところをしっかりと見極めることが、シングルプレイヤーになるためには必要なことです。ゴルフは頭のスポーツでもあります。小原大二郎の技術体力だけでなく考えを磨くこと、コースマネージメントをしっかりすること、そして精神力を鍛えることがとても大切なのです。


      グリップの持ち方でシングルプレーヤーになれる小原大二郎の練習

      ゴルフでシングルプレイヤーを目指し、そのために様々な角度で小原大二郎のレッスンを行うと、シングルプレイに向けて上達へと近づきます。あらゆる方法の中にはゴルフのスイングの上達が考えられます。スイングを上達させるためにはグリップの握り方が影響してきます。
      まず右手でグリップを持った時の場合、両手が平行になるように握ることが大切になってきます。自分自身でグリップの握り方をチェックしてみましょう。

      両手を平行にするというのも感覚ではなかなか分かりづらいものですが、まずは両手でグリップを握った時に手はじゃんけんのパーの状態にして開いてみます。ゴルフクラブは地面に落ちている段階で、両手の甲の位置をチェックし角度を変えないで指を開いた時に、右手の甲が左手にかぶさっていたら、左手のグリップが正しく握れていても右手が邪魔をしてゴルフスイングのトップの時にクラブシャフトがターゲットに対して右に曲がりやすくなります。

      小原大二郎の場合でしたら、右手を開いた場合上を向いていたら、ターゲットに対して大きく左を差すことになります。このことからグリップを持つ時の両手は平行に握ることが基本となります。大抵のゴルファーは左手のグリップに集中して右手の方が正しく握れていないケースが多いようです。右手を正しく握ることでスイングの軌道が変わってきます。

      腕を伸ばすという意識があると腕が硬直してしまいますので、伸ばそうとせずにクラブを握った時にヘッドをボールの後ろに置いた時に腕は自然に伸びており、この自然な腕の伸びにまかせて軽い気持ちでクラブを振ると、ボールはまっすぐに飛んでいくのです。

      小原大二郎のターゲットに対して、ボールがまっすぐに飛んでいくスイングになれば、プレーヤー自身が狙いを定めやすくなり、コースへの打数も無駄がなくなってくるでしょう。そこからコースでプレイしていくうちにプレイの感覚がつかめるようになってきます。こうなるとシングルプレイに向けてスコアの予測もつかめるようになってくるのではないでしょうか。

      小原大二郎と基本的なことから見直すことでもプレイに出る影響は違ってきます。基本を習得しプレーヤー自身が思う存分のプレイが出来るようになると、そこから目標はさらに高く設定することが出来ます。シングルプレイと言ってもさらなる目標に向けてレッスンを積み重ねることで、より高い目標に向かったプレイが出来るようになるでしょう。より打数を縮めるプレイが出来ることがシングル小原大二郎に向けての理想です。



      スポンサーサイト

      2018.03.09 Friday

      0