スポンサーサイト

2018.03.09 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    小原大二郎のゴルフ スイング 基本練習 手首の動きは?

    2018.03.09 Friday

    0



      プロのスイングの連続写真を見て研究しても、ヒントを見つけられず時間を無駄にしてばかりだったとしても、
      ヴァーチャルレッスンムービーを通じて、90台が当たり前になり80以下にも視野に入るゴルフ練習法がこちら



      あなたも、下のような悩みなんてスパッと解消して、ズバッとボールを飛ばしてラウンドしたいと思いませんか?



      左に壁を作るのが大事だといわれても再現できない

      ゴルフ場に向かう時も帰る時も気が重い

      コースに出ると弱気になってしまう。

      ラウンド後は疲労困憊になる


      ゴルフはインパクトの時に左に壁を作るとか、バックスイングの頂点(トップオブスイング)では右ひじを出前の岡持ちのように垂直に立てたほうが良いと言われます。
      実際にツアープロのスイングを見てみると、そんな風になっているのを確認できるのですが、これはあくまでも結果的にそうなっているだけです。

      インパクトの瞬間に左に壁ができたように見えるのは、重心が移って左足を軸に体を支えるような姿勢になるからです。
      本当に重要なのは、壁を作ろうとするんじゃなくて、左足に軸を持ってくるようにすること。本質を見誤ってはいけません。


      ゴルフに関する通説の中には、こんな風に手段と目的がごちゃごちゃになっていることが少なくありません。表面的なことばかり取り入れてもうまくいくわけがありません。
      ゴルフの練習であなたが本当に気を付けなければいけないのは、体のどの部分をどのように動かせばよいのか?という点です。

      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムなら、適切な動作を覚えられるのはもちろんのこと練習内容も非常にコンパクトになっています。
      7日間を1クールに同じ練習を繰り返していくとスイング全体がどんどんまとまるようになり、フォームがきれいに整っていきます。



      小原大二郎さんとはちなみに、これまでに100人単位ではなくて1000人単位の人たちへレッスンを行い、100切りくらいなら短期間のうちに実現させています。

      以前はツアープロとしても活躍していたレッスンプロ。小原大二郎さんは現在、千葉のアリスガーデンで指導を続けています。
      小原大二郎さんのレッスンを受けたいという人が連日のように押しよせていて、予約なしではなかなか対面レッスンを受けられないほどの人気ぶりです。

      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムでは、普段のレッスンを自宅や練習場でもそのまま再現できるように編集されたDVDでこれまでに何度も改訂版がリリースされています。
      新しい意見を取り入れて常に進化を続けているのが小原大二郎さんのゴルフ7日間シングルプログラム。あなたも1日20分程度の練習をコツコツ続けていけば、自己ベスト更新がいよいよ現実味を帯びてきますよ。



      早ければ1クール(1週間)の練習をするだけで、スイングの精度が上がった時間を得られるものの、気を付けてもらいたい点が2つあります。
      1つは、できるだけ毎日続けるようにすること。日にちがあいてしまうと、その間に体が感覚を忘れてしまうため、前回の終了時点よりもマイナスの位置から練習再開することになります。

      2つ目は自分の感覚を取り入れないようにすること。できるだけ初心に帰ったつもりで、自分の今まで経験をリセットして取り組むようにしてください。
      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムでは、一連のスイング動作が既に完成されています。DVDで解説されている以外のことを取り入れるのは、異物をわざわざ混入させることになります。

      できるだけ忠実に小原大二郎さんのDVDのノウハウを再現するようにしていけば、あなたもよりスムーズにスイングの完成度を高めることがき、ボールの芯をとらえるのが普通になりますよ。

      →打感も方向感も抜群に良くなる小原大二郎のゴルフ7日間シングルプログラムのフォローサイドの鉄則とは??



      極楽育毛革命 Mr.3日坊主
      ネイティブスピード スコットペリー


      スポンサーサイト

      2018.03.09 Friday

      0