スポンサーサイト

2018.03.09 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    小原大二郎のゴルフ 体重移動 練習ドリル@コツやタイミングは?

    2018.03.09 Friday

    0


      人によって骨格や筋肉のバランスは違います。基本的なスイング動作は誰にでも共通しているけれど、最終的には各自の持ち味を生かしたスイングへと進化していくはずです。
      練習場やラウンドに行ってみると、100人いれば100通りのスイングを見かけるわけですが、中には癖の強いクラブの振り方をしている人を見かけます。

      自分らしさを活かした個性的なスイングと言えなくもないですが、実際には間違った動作をいくつも含んでいる影響が強く出ているのが事実です。
      正確にボールを打てるスイングを目指して試行錯誤しながら練習してきた結果、正しいスイング動作とはかけ離れた体の動かし方を身に着けてしまっているわけです。


      コース状況に左右されることなくいつでも正しくクラブを振れるようになるには、まずは間違った癖を一つ残らず解消しなければいけません。
      歪んだスイング動作のせいで体を痛める危険もあるので、癖を取り除くのは早ければ早いほど良いのも間違いありません

      自分らしいスイングを身に着けるのは、あくまでも基本的なスイング動作を身に着けた後の話です。いきなり自分の振りたりようにクラブを振り続けても悪い癖がさらにひどくなるだけです
      あなたがやるべきなのは、アドレスからフィニッシュまで一貫したスイング動作をステップを踏みながら徐々に最適化していくことです。



      小原大二郎さんの7日間シングルプログラムならば、あなたがわざわざゼロから試行錯誤しなくても、すでに答えが用意されています
      ゴルフ初心者であっても、スムーズに上達できるように小原大二郎さんの7日間シングルプログラムはステップバイステップで練習をすすめられるようになっています。

      体の構造に従った無理のないスイング動作が身につけば、腰や背中にダメージを与える心配がなくなるし、体格差に関係なく力強いボールを打てるようになります。
      今までは向かい風を受けるとボールが明らかに戻されてしまい、飛距離が縮んでいたかもしれませんが、これからは空気を切り裂くような鋭い弾道になっていきます。

      あなたも、小原大二郎三の指導に従って、ゴルフ上達のために本当に必要なことだけに集中して練習に取り組むようにすれば、下のような結果なんて、意外とあっさり手に入れることが出来ますよ。


      大崩れする心配がなくなり、思い切りクラブを振れる

      同伴者のショットに心を揺さぶられることがなくなる

      攻めるべきか安全に行くべきかの判断力が身につく

      良いクラブと悪いクラブの違いがはっきりわかるようになる


      ゴルフを止めざるを得ないような深刻なダメージが腰や背中に蓄積してしまう前に、
      ビジネスゾーンが広がるスイングを身に着けて、練習を重ねるごとに、理想のポジションに近づく感覚を味わってみませんか?

      見た目がきれいなだけで中身のない実現不可能なスイングを追い続けるのは止めて、念願の自己ベスト更新を実現させるにはこちら




      JUGEMテーマ:ゴルフ


      スポンサーサイト

      2018.03.09 Friday

      0